収益不動産の売却・購入・新築・経営改善のご相談は株式会社REMPへ | 売買仲介(売主様へ)

売買仲介(売主様へ)

不動産売買仲介(売主様)

■目的
弊社は、売主様の良きパートナーとなって、「不動産コンサルティング」の視点を加えた不動産売買仲介をすることで、売主様のより良い資産形成を目指します。

■弊社のサービス
弊社は、不動産の売買仲介をただの仲介と捉えず、常に「不動産コンサルティング」の視点でサービスを提供致します。例えば収益物件を売却される場合、少しでも早く高い価格で売却出来るように、物件情報の開示を最優先とさせて頂いております。
買主様が必要とされる収益物件の専門的な資料の開示を行うことが、売主様の利益に繋がると考えているからです。早期に売却を希望しない売主様へは、売却価格を少しでも高くするために、入居率の改善提案もさせて頂きます。
売主様が売却することを知られたくない場合は、弊社会員顧客及び提携業者だけに限定して売却することも可能ですのでお申し付け下さい。
また、収益物件の売却に限らず全てのお客様へのサービスとして、取引の相手方だけでなく、金融機関・管理会社・リフォーム業者との打合せ・ご紹介や、弁護士・税理士・司法書士・調査士等の手配・ご紹介もサービスに含まれておりますので、安心してご相談ください。




売却の流れ


相談・ヒアリング

お客様の考えや資産状況を十分にヒアリングした上で、運用・ご売却のタイミング等を提案・助言させていただきます。お客様の売却希望価格を伺いまして、その後に査定を行い、売却方法、売り出し価格等、物件の良い部分を最大限に引き上げ少しでも高くご売却を可能にする提案を検討します。
※ご売却手順・諸費用などのご説明もさせていただきます。



媒介契約書の締結

査定終了後、売却のご意志が固まりましたら、弊社と媒介契約を結びます。「媒介契約」とは、お客様の所有不動産を不動産仲介業者に依頼する契約を結ぶことです。媒介契約書には下記の3種類がありますので、担当者より説明させていただきます。
1、専属専任媒介契約
2、専任媒介契約
3、一般媒介契約



売却活動

担当者が責任を持ってご売却を実現するために積極的な営業活動を展開します。下記の多様な媒体や手段を活用し営業を行います。
1、不動産流通指定機構(レインズ)への登録
2、各種インターネットサイトへの掲載
3、各種紙面広告への掲載
4、新規・既存顧客へのご紹介
5、提携業者へのご紹介
6、入札の実施



金額交渉

物件案内・商談を通じて価格交渉を行います。買主様よりご提示されました金額につきましては、随時売主様にご報告させていただきます。また、問合せの件数や反応等につきましてもご報告致します。買主様から「購入申込書」を受領し、売主様の希望価格や物件の引渡し等の条件について調整を行います。条件が合意しましたら、売買契約を交す準備に入ります。
※step1~step4までは無料にて行います。



売買契約書の締結

売主様・買主様の合意金額を元に、「重要事項説明」の上、売買契約の締結を行います。売買契約が締結されますと、契約書に記載された金額・条文に基づいて売主様・買主様が双方の権利や義務を履行することになります。
※売買契約時に必要な書類等は事前にご説明させていただきます。



決済

物件の残代金決済・お引渡しです。残代金の授受・鍵等の引渡しを行い、当日中に法務局に所有権移転登記等の申請を行うため、決済は平日の午前中に行うのが一般的です。ご売却の移転登記手続きと同時に代金をお客様へお支払いします。



アフターフォロー

ご売却資金の資産運用・買換、税務申告に必要な税理士のご紹介等、ご希望のお客様にはご相談に応じさせていただきます。




■宅地建物取引業法の報酬規定
 
売買価格
200万円以下  5%
200万円超~400万円以下   4%+2万円
400万円超~   3%+6万円
上記には別途消費税が必要になります。